フリマアプリで中古で買っていいものと買ってはいけない悪いものの区別はしっかりしよう!

「本当に、今って便利になったよなあ。ラクマにメルカリ、ジモティー、、、マジで中古で色んなものが手軽に買えるようになっているから、新品で買うのがバカバカしいね。マジ、中古市場さいこぅ!!」

ふむ、わかる!

中古市場はマジで神!

でも、、、、中古で買っていいものと悪いものがあると思うけどねえ。

オニギリス!

心理カウンセラーで節約研究家(宅建、簿記2級取得済み)のおにぎりです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「フリマアプリで中古で買っていいものと買ってはいけない悪いものの区別はしっかりしよう!」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

中古で買っていいものと悪いものを区別したい人等

最近では、メルカリみたいなフリマアプリが普及してきたおかげでかなり安くいろんなものが手に入るようになってきました。

そのおかげで、新品で買ったらかなり高額な商品であってもお値打ち価格で収取できるようになってきましたね。

うん、いいことです。

しかし、そうはいっても、「これは中古で買ったらアカンやろ、、、」というものも存在しています。

例えば、極端な例を出すと下着とかですよねえ。

まあ、そんなものメルカリ等では売っていても、正直そもそも特殊な事情がない限りこんなものを中古品で買う人はいあに気がしますし、買う人の気が知れませんよな。

さて、どんなものがフリマアプリで中古で買ってまずいもので何が中古で買うとお得なものなんでしょうか?

ちょっと、そこんとこに切り込んでみようかなって思う次第。

では、ゆるりとおおくりします。

まずは、自分が求める機能をはっきりさせよう!

わたしたちが何か商品を買うときは、「商品そのものを買っている」というよりも「その商品によって経験できるであろう体験を買っている」といえます。

なので、商品が自分が想定する体験をする上で「十分な機能を持っていれば」、その買い物は成功な訳です。

例えば、本というものに対して「情報の提供」という機能だけしか求めていない人は、多少本が汚れていてもその本がストレスなく読むことさえできれば何も問題はないわけですね。

なので、「少し最初のページだけ端に折り目がある」とか「帯がついていない」とかは心底どうだっていいわけです。

そのため、中古品で物を買う基準は、「自分がその商品に求める体験を経験する上でこの商品はちゃんと機能するのか?」という視点をもって買い物をしましょう。

物を買うときは、その物の果たすべき機能に着目して買うと無駄な買い物をしなくて済みますね。

中古で買ってはいけないもの

さて、では、ここからは中古で買ってはいけないものを個人的に選んでみました。

中古で買ってはいけないものは以下の5つ。

・食品類
・下着
・ぬいぐるみ
・化粧品
・靴

以下順次捕捉です。

・食品類

意外に思う人もいるかもしれませんが、結構メルカリやラクマでいろいろな商品を見ていると、食べ物が出品されていたりすることがあります。

その出品者が実店舗を経営していて、そこで出た売れ残りや在庫品をうっているのであれば、まあ少し話は違うのでしょうが、素人が保管していた食品となると少し「食べたくないよな、なんか、、ね」て気分になるでしょう。

まあ、気にしない人は気にしないと思いますが、わたしは何となく食品類に関してはいやです。

もっというと、食器とかも嫌ですなあ。

・下着

もう、嫌悪感しかないですが、やはり他人の使っていた下着なんて何があっても購入して使う気になんてなりませんよねえ。

さむけがするってもんです。

中には、特殊な性癖の人がいる気はしますが、、、、どんなに「きれいにした!」といわれても、生理的に受け付けないって感じですわな。

下着なんて新品以外は無理ですよねえ。

・ぬいぐるみ

メルカリやラクマではよくぬいぐるみが出品されていることがあります。

ただ、個人的にぬいぐるみを中古で買うのはやめた方がいいと思いますねえ。

「一体、どんな保存状態だったのか?」とか「ダニはどうなってんだ?」とかいろんなことが頭をよぎるのでね、、、。

まあ、ぬいぐるみに限らずソファーのようなものも少し購入には抵抗がありますわなあ、、、。

・化粧品

メルカリとかでは使いかけの高級ブランドの化粧品が売られていることがあります。

ブランド品に興味がある人は「あ、新品で買うとクッソ高いエルメスの~がこんなに安く!」みたいになると思いますが、正直「化粧品はやめた方がいい」です。

実際に肌につけたりするものは、危険なので中古では買わない方がいいですね。

あと、香水なんかもそうです。

香水は使用期限とかもそうですが、保存状態で成分に変化が起きることもあり得ます。

健康被害につながってしまう可能性だってあるんですよね。

肌に直接触れるようなものを中古で買うのはやめた方が賢明です。

・靴

まあ、これは個人的な感覚ですが、靴を中古で買おうっていうのはどうしても生理的に受け付けません。

もちろん、こんなこと全く気になしない人もいるんですけどね、、、。

古着は大丈夫ですけども、靴だけは中古では無理です。

「前の使用者が水虫だったんじゃね?」とかどうでもいいことが気になって、とてもじゃないけど吐く気になれません。

まあ、個人的にはあまり靴を中古で買うのはお勧めできませんなあ。

中古で買うと得なもの

では、「中古で買ってはいけないもの」を紹介したので、お次は「中古で買うとお得なもの」を紹介しましょうか。

中古で買うとお得なものは以下の5つ。

  • ブランド品等ファッションアイテム
  • 楽器

以下順次捕捉です。

まあ、はやい話が古着ですわな。

古着はオシャレに興味がある人なら、積極的に利用したいものです。

特にコートなどのアウターは中古で買うと得をする印象ですね。

逆に、あまり中古で買わない方がいいのは、ニット製品かもしれません。

「よれよれでこんなの着れねえよ!」といったものにあたったことがあるので、トラウマです(笑)。

ちなみに、もちろん古着はメルカリとかでかってもいいんですけども、個人的にはゾゾタウンとか中古品は買ったほうがいい気がしています。

やはり、採寸とかその他もろもろゾゾの方がしっかりしている気がするんで。

ブランド品等ファッションアイテム

「そもそも、本物かどうかわからん!」という恐怖は多少付きまといますが、ブランド品を安く買いたいなら割とメルカリやラクマは穴場かもしれません。

まあ、わたしの場合で言うと、結構サングラスが好きでいくつか持っていますが、メルカリとかだとレイバンやクロエといったブランドのサングラスがあり得ないくらいの低価格で売っていたりします。

財布とかもそうですわな

まあ、偽物ではない保証はできないかもしれませんが、、、。

とりあえず、フリマアプリを賢く利用すれば、高級ブランド品もそれなりに安く買えるのは間違いないですね。


今回の中古品で買った方がいいものの中で、一番おすすめできるのが「本」です。

本に求める機能って言ったら、多くの人はインテリアとしての機能ではなく「情報を提供する」というものであると思いますので、「本はストレスなく読めればいい」といえます。

なので、多少経年劣化があったりマーク跡があったりしても、別に読めればいいんですもんね。

ただ、まあ何かこぼした跡があるとか食べカスがこびりついていたりっていうのは,、、、嫌ですけどねえ、、。

まあ、そこは買う前に最低でも出品者に確認してみるとかしておいた方がいいかもしれませんな。

どーしても、気になるなら。

いまんとこ、わたしは結構メルカリで中古本買っていますけど、そういった事例には遭遇したことないから、多分大丈夫だと思いますけど。

楽器

まあ、当たりはずれがあるのは事実ですが、楽器類をフリマアプリで買うのも比較的おすすめです。

わたしの場合、ギターが趣味なのでギターやエフェクター等のような周辺機材をフリマアプリを使って安く買ったりしていますね。

例えば、定価15万くらいのギターが10万とかで買えることもありますからねえ。

フリマ万歳って感じです。

ただ、やはり実物を見ていないので、当たりはずれというか「まさかこんな不具合があるとは!」みたいな不測の事態が起こることもあります。

なので、楽器を買うのであれば、事前にある程度買おうとする楽器についての知識を高めておいて、「どこに問題がなければプレイアビリティーに支障がないか?」はしっておく必要がありますし、購入の際には出品者にちゃんとそのような知識に基づいて問題がないかを確認するようにしましょう。

ちなみに、メルカリをこれから利用するって人は、メルカリに招待コードFWZEQBを入力して会員登録すると500円分のポイントがもらえるそうなので、利用したい人はどうぞ。

おわりに


この記事は「フリマアプリで中古で買っていいものと買ってはいけない悪いものの区別はしっかりしよう!」と題しておおくりしました。

中古品を買うのなら、その商品に期待する機能を明確にしてから買いましょう。

別に新品でなくても機能に支障がなければ、全然いいのですから。
ただ、中古で買っていいものといけないものとうのはあります。

そこはちゃんと押さえておきたいとことです。

フリマアプリを賢く使って、無駄なく快適に生活していきたいものですなあ。 

ではね!

参考記事等


節約・貯蓄ランキング
固定費の削減はまず電気代から!

節約と言えばまずは「固定費の削減」。

特に、取り組みやすいのが電気代の削減です。

大手電力会社から新電力会社に乗り換えれば、年間でかなりの節約になりますね。

大手電力会社から新電力に乗り換えて、年間2万円も節約になるケースもあります。

逆を言えば、新電力会社に乗り換えないと、毎年毎年一万円以上を多く払い続けていることになるという事です。

一年に1万4千円払っているとしたら、5年で7万円10年で14万円、、、かなりの額ですね。

14万円と言ったら、、、結構いろいろできる金額です。

3人家族、または電気を沢山使う一人暮らしの人は、エルピオでんきに乗り換えると相当お得なはず。

なんせ、エルピオでんきは業界最安値レベルですからね。

エルピオでんきに乗り換えて年間2万円も得をしている人もいるようです。

乗り換えは簡単。

申し込みをすれば、あとはエルピオ側が大手電力会社との解約手続きやスマートメーターの設置を代行してくれます。

また、解約時に違約金も発生しません

何もしないでいるよりも、乗り換えてみた方が得でしょう。

まずは、エルピオでんきの公式サイトから年間の電気代がどれだけ安くなるのかシミュレーションしてみましょう。

電気代がどれくらい安くなるかシミュレーションしてみる

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事