当ブログ「Smartify(スマティファイ)」について

ようこそおいでませ、我がブログへ。

わたくし、このブログの運営者である心理カウンセラーをやっております「ぐれんの おにぎり」という者です。

当ブログでは、「人生を無駄なく快適に幸福感高く生きる、また日々をそのように生活するための具体策等を提案する」事を目的としています。

で、人生の快適さに関わる現実的要素として「お金」の存在は軽視できません。

お金を上手に使っていくのも、人生では非常に重要になります。

なので、このブログでは他の節約ブログのようにいわゆる「節約」というものに非常に重点を置いているんですね。

そう、言ってみれば当ブログは「節約の特化ブログ」と言っていいと思います。

なお、「無理のある節約」は幸福感を下げるので、わたしは「無理のある節約」には大いに反対の立場です

そもそも、なぜ「自分は節約をしたいのか?」という問いに自分で胸を張ってこたえられるでしょうか?

まずは、この問いに答えることが必要です。

そして、節約というと多くの人は「みすぼらしいもの」や「貧乏くさいもの」、「しんどくてツライ我慢の連続である」、「やたらがつがつしていて見苦しい」のように思うのが一般的かと思います。

しかし、わたしはこのような「いわゆる節約」には違和感を感じるんですね。

節約のために無理やり我慢をするなんて、そもそも「人生を幸福に生きる」という前提に立った場合、「著しく間違っている」といえるでしょう。

わたしは声を大にしてこういいたい。

「まずは、心の有り様を整えることによって、『結果として』節約ができるのだ」と。

ただ、わたしの言う「節約」はおそらく一般にいわれる「節約」とはいささか意味合いが違うかもしれません。

わたしがここで言っている「節約」とは、「生活費を捻出するためのもの」や「将来の有事に備えて貯金をするためのもの」というより「お金を上手に無駄なく使うために無駄なところにお金を使わない」といった広い意味だといえますね。

Smartify(スマティファイ)って何だいな?

いささか話が脱線しますが、当ブログのタイトルであるSmartify(スマティファイ)とは「スマート化する」という意味の造語です。

spotifyと発音してみると似ている気がしますが、全く何の関係もありませんよ。

、、、

Smartの意味には、「活力がある、洗練された、賢い」等といったものがありますので、個人的にわたしはこの造語を「活力を与える、ないし洗練する」といった意味でとらえています。

節約というとどうしても「金のない者が金銭に窮して行うもの」のようなネガティブなイメージが未だにある気はしますが、わたしは「無理のないスマートな節約」というものを提案していきたいのです。

「節約をスマートなものにしたい」というのがこのブログ名の由来といってもいいですね。

洗練の対極には、いわゆる「ダサい」という概念が存在しておりますが、この「ダサい」を構成する要素の一つに「無駄が多い」というものがあると思うんですね。

そう、まさに「無駄に変に窮屈な思いをする節約をスマート化させたい」ってことです。

「結果として実現される節約」は「節約しようとして実現する節約」のような必死さやネガティブさのない「非常に心穏やかでスタイリッシュにして活力にあふれたポジティブなもの」だと思います。

まあ、こんな話は「節約がネガティブな意味合いを持っている」のが前提なので、「節約はネガティブなものではない」といえる人からしたら全力でノーというような意見でしょうけども。

まあ、ここでは、それはいいっこなしって事でお願いします。

そして、自然と節約ができる思考になれば心身ともにスマートになるとも思うんですよ。

ま、言い過ぎかもしれませんが、「人生もスマート化される」んじゃないかと思いますね。

、、、いいすぎかしらん?

当ブログの節約論の概要と記事の使い方について

アーキテクチャ, 超高層ビル, 都市, 市, 建設, 建物, ダウンタウン, 近代的な, 外観, タワー

さて与太話はさておき、わたしが考える節約論の概要について、まず述べておきます。

以下の順をたどることで、結果的に「節約が実現できている状態」が生まれるとわたしは思うんです。

節約のプロセス

1、メンタルを整える

2、自分の人生で大事にしたい価値をある程度はっきりさせる

3、生活の在り方を見直す

4、結果を振り返り見直しの効果を検証する

※1は常に行い、2は必要に応じて行う。その上で、3~4までの試行錯誤を繰り返して余計なことをしないよう修正していく。

そして、当ブログのカテゴリーは上記1~4の段階にそれぞれ以下のように対応しています。

・Mind(心の有り様や自由な時間を増やす工夫等):1~4全て

・Economise(具体的な節約のための方法等):3、4

・Entertainment(日々にゆとりや活力を与える娯楽等):3、4

精神状態の乱れや自分の人生の方向性がまるで定まらないといったことが、人に余計な雑念を生み買う必要のないものを買わせるといえます。

わたしが心理に興味がある人間だからかもしれませんが、そもそも節約の本質は「お金を使うことに対してケチになる」ことではなく、

「心にすくった余計な物欲をそぎ落として自分の人生が幸せになるようにお金を有効に使える事である」

と思えるのです。

言い方を変えると、「心のぜい肉を落としていくことで、自然と物欲も落ち着いてくる」という事かと思います。

そこで、わたしのブログを読む際には、まず、「Mind」つまり「心」に関わるところからお読みくださるといいでしょう。

「無駄な欲がそぎ落とされた心」あってこその「節約術」だという事です。

格闘技で言う「まずは戦うに足るだけの体を作る」のが節約における「心の有り様」でしょう。

そして、格闘技で言うところの技術や技といったものは、「節約術」ですね。

まずは、この記事からお読みになることをおすすめします。

おわりに

白い列, ギリシャ, 光, 柱, 列, アーキテクチャ, 古代, 歴史, 構造, 廊下, ホール, 明るい

はい、ここまで相当大して難しく言う必要もないような事をつらつらと、小難しく述べてきてしまいましたねえ、、、。

申し訳ないです(笑)。

ただ、「読んで時間を損した!」なんて言わせないように精一杯かかせていただきますんで、よろしくお願いしますね。

では、心のぜい肉を落として人生における幸福感を増やしてまいりましょうか。

ええ、わたしも修行中の身なので、読者の皆様と一緒に精進に励んでまいりたいと思います。

なお、実はわたしは他にもブログを運営しておりまして、そちらのPVが7万を超えるまでに成長したこともありそろそろ趣旨を少し変えた特化ブログを作ろうと思い、このブログを作りました。

わたしのもう一つのブログ「オニギリス」では、主に心理学の知識やそれに基づいた考察、人間関係をよくするにはどうするかなどの事項を扱っているので、気になったらまあのぞいてやってくださいませ。

読んで損にはならんと思いますので。